blog.hamadu.net

blogoid v0.0.3リリース

Tags: blogoid JavaScript TypeScript node

【CM】このブログは blogoid で生成されています。

new!

  • config.json で指定するファイルパスが config.json自身からの相対パス
    • これで今自分がいるディレクトリに関係なく、同じconfig.jsonが指定されたら同じ内容が出力されるように。
  • scaffolding機能
    • Rails などでよく見る「雛形」を指定パスに出力する機能を追加。
    • 内部的な話をすると、リポジトリ中の sample ディレクトリ以下の一式を glob して吐いてるだけ。
      • __dirname で実行中のディレクトリ名が取れる dist/(main.js) ので path.join(__dirname, '..', 'sample') とするだけでお目当てのファイルが見つかる。

余談・一瞬焦ったこと

  • ディレクトリクリーン + 事前にテストを走らせ + カバレッジ計測 するスクリプトを prepublish に置いてたんだけど、npm install -g blogoid するときにも発火して焦った。
    • 名前に反するがこれはnode的には正しい挙動で、prepublish に欠かれたスクリプトは publish と install の実行前に走る。
  • npm publish の前だけに走らせたいスクリプトは、prepublishOnly に指定するのが正しい。
  • このあたりのことは scripts | npm Documentation を事前に読むべし。prepublish, prepublishOnly についても議論されている。